自由診療について

当院では、自由診療でケミカルピーリング、巻き爪・陥入爪の治療、およびプラセンタ注射をそれぞれ行っております。

※ケミカルピーリングは予約制です。

ケミカルピーリング

イメージ

ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布して、古くなった角質や毛穴に詰まっている老廃物などを溶かして除去する治療法で、お肌のターンオーバー(28日ごとの皮膚の新陳代謝サイクル)を正常にします。
現代女性の多くは紫外線、ストレス、加齢などが原因でターンオーバーが崩れ、ニキビやくすみなどの様々な肌トラブルをかかえています。
薬剤で古い角質を剥がすケミカルピーリングでターンオーバーを整えると、肌の弾力を保つヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが生成されやすくなり、くすみ、しみ、ニキビ、小じわなど、いろいろなお肌の悩みが改善します。

巻き爪・陥入爪(ワイヤーによる矯正、VHO法)

イメージ

巻き爪とは、足の指にある爪の両端の先端部が、大きく内側に湾曲した状態を言います。負担のかかりやすい親指の爪が巻き爪になることが多いのですが、その他の指の爪もなることがあります。巻き爪は、見た目が悪くなってしまうだけのことと、侮ってはいけません。巻き爪が進行すると、肉の部分に曲がった爪がどんどん食い込んでいき、次第に激しい痛みを引き起こすようになります(陥入爪)。さらに、曲がった爪に巻き込まれた皮膚が化膿してしまい、歩くことが困難になる場合さえあるのです。
また、巻き爪の痛みから足をかばおうと、いつもとは違った歩き方をしてしまうために、足首や膝、腰にも負担がかかり、捻挫や膝痛、腰痛の原因になるケースもあります。
当院では、超弾性ワイヤーを使用したVHO法により、湾曲した爪を徐々に広げ、矯正していきます。

超弾性ワイヤーによる矯正

当院では、形状記憶合金のワイヤーを使用した矯正を行っております。ワイヤーの装着は、爪の先の両端の白い部分に穴を開けた後、形状記憶合金のワイヤー(超弾性ワイヤー)を通すだけという簡単な方法です。ワイヤーの装着自体は数分で完了します。
ワイヤーを装着した時点からほぼ無痛で、装着した当日から入浴もできます。その他の日常生活上の制限もほとんどありません。ただし、少しずつ矯正を進めていく治療法ですので、4~6週ごとにワイヤーを入れ替える必要があります。また、爪の変形の度合いによっては、完治するまでに3~8ヶ月程度かかるケースがあります。

VHO法

巻き爪や陥入爪でお悩みになっている方は、深爪になっているケースが多く、ある程度爪が伸びるまでワイヤー矯正ができないことがあります。しかし、VHO法では、爪溝に掛けるタイプなので、深爪になっていてもワイヤーによる矯正が可能です。
さらに、ワイヤー自体を施術者側で形成させることができるので、いろいろな形・幅の爪に対応できます。
その場でワイヤーを形成し、巻いている爪を広げていくので、巻きの圧力が大きく減少し、すぐに痛みが緩和されます。
また、爪自体に損傷を与えることが無く、接着剤も使わないので、爪に優しく、しかも衛生的に矯正治療を行うことが可能です。

プラセンタ(準備中)

イメージ

「プラセンタ」とは“胎盤”のことであり、プラセンタには、赤ちゃんを誕生させるために必要な豊富な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的とも言える成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。そんなプラセンタは、体内状況を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮します。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬なのですが、エイジングケア(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があるため、多くの女性の治療に取り入れられています。
プラセンタ注射を希望する方には、適切な用法・用量を検討の上、投与いたします。

にんにく注射 1620円
プラセンタ追加 +1080円

越谷市特定健診・がん検診のお知らせ

診療案内

こしがや胃腸内科・皮膚科

診療科目
胃腸内科・内視鏡内科・内科
呼吸器内科・漢方内科
電話番号
048-973-7846
駐車場
9台
診療時間
内 科 月・火・金 午前09:00~12:15 午後14:30~17:30
午前09:00~12:15 午後14:30~16:00
木・土 09:00~12:15    
皮膚科 月・火・水
木・金・土
午前09:00~12:15
午後14:30~17:00
形成外科 午後14:30~17:00
皮膚科は午前と曜午後 形成外科は曜午後のみ
休診日
日曜・祝日
住 所
〒343-0836
埼玉県越谷市蒲生寿町4-18
東武スカイツリーライン 蒲生駅徒歩3分